お前には無理だよ、と言う人のことを聞いてはいけない。
もし自分で何かを成し遂げれなかったら、
他人のせいにせず自分のせいにしなさい。
多くの人が僕にもお前には無理だよと言った。
彼らは君に成功して欲しくないんだ。
なぜならば、彼らは成功できなかったから。
途中で諦めてしまったから、
だから君にもその夢を諦めて欲しいんだ。
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ。
決して諦めてはいけない。
自分の周りを、エネルギーであふれ、しっかりした考えを持っている人で固めなさい。
自分の周りを、プラス思考の人で固めなさい。
近くに誰か憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考える事ができるのは君だけだ。
君の夢がなんであれ、それに向かって行くんだ。
君は幸せになる為に生まれてきたんだ。


マイケル・ジョーダン

yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。
アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。
で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。



via Reblog for iPad

yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。

アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。

で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。

via Reblog for iPad
yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。
アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。
で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。



via Reblog for iPad

yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。

アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。

で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。

via Reblog for iPad
yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。
アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。
で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。



via Reblog for iPad

yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。

アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。

で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。

via Reblog for iPad
yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。
アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。
で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。



via Reblog for iPad

yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。

アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。

で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。

via Reblog for iPad
yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。
アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。
で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。



via Reblog for iPad

yoosee:

sayusayukawaii:

アメリカ「アジアのみなさん、おいしいアメリカ料理を食べに来ませんか?」:哲学ニュースnwk

アメリカはステーキはうまいんだけど、それもやはり美味い店とそうでもない店がある。肉を焼くだけなんだけど素材と焼き方でうまさは全く変わるので、あれもちゃんとした料理だってことだ。旨い赤身のステーキはほんとうに旨い。個人的にはAged(肉として数週間熟成させた)なTボーンが好き。日本で食べるのに比べたら遥かに安いし、アメリカでは「肉は飲み物」です。という感覚が味わえる。

アメリカもここ10年位でレストランの味は大幅に進歩したと思う(そう言えばこんな記事を書いたのが丁度10年前だ)。特に日本食レストランは大量に増えたし(まあカリフォルニアロールとかテリヤキみたいな所謂「日本食」であってインド人が日本のカレーをインド料理とはみなせない程度の違和感があるけど、そこに目をつぶれば美味い店もある)、東南アジア系や中南米系エスニックも美味しい店が多い。フレンチやイタリアンも探せばあたりの店はある。ま、大抵はシェフが移民だったりするが、それも含めてアメリカらしいとも言える。キューバ料理とかジャマイカ料理とか、日本からすると珍しい食事もあって美味しい。

で、アメリカ料理、と言われるとうまいのはやっぱりステーキ。またはスチームしたロブスターなどの海産物あたりで味付けがシンプルなものだが、脂と味付けがひたすらこってりのピザやチキンウィングやBaby Back Ribなんかもたまに食べる分にはおいしいもんです。

via Reblog for iPad
あなたは愛される
愛されることから逃れられない
たとえあなたがすべての人を憎むとしても
たとえあなたが人生を憎むとしても
あなたは降りしきる雨に愛される
微風に揺れる野花に
えたいの知れぬ恐ろしい夢に
柱のかげのあなたの知らない誰かに愛される